7月19日・20日 「ようこそ先輩タイム」を行いました。
 当校では,夢や志をもって努力,活躍されている身近な方(先輩)からご講演いただくことで,子どもたちがその職業観や憧れをもち,自分の夢や志について考えることをねらって「ようこそ先輩タイム」を実施しています。
 19日には,保護者の川上早人様からお越しいただき,4〜6年生に対して,仕事の大切さや喜びについて話をしていただきました。話の最後には,4つの大切なこと(いろいろなことに興味をもって視野を広げること,たくさんの感動をもってほしいこと,いろいろな工夫をしてほしいこと,どんなことでもまず基本をしっかりと身につけること)を教えていただきました。
 20日には,保護者の榎 裕美様からお越しいただき,1〜3年生に対して,仕事の大変さや喜びの他にも,余暇での趣味(よさこい踊り)についても話をしていただきました。
 どの子も真剣にお二人の話を聞いていました。子どもたちの感想からは,「お仕事も趣味もどちらも一生懸命にしていてすごい。」「自分も夢に向かってチャレンジしていきたい。」などの声が聞かれました。
 この「ようこそ先輩タイム」は,今後も継続して実施していく予定です。
 


7月11日(火) 児童会行事「夏集会」がありました。
 
3限を使って,「夏集会」を行いました。これは,異学年縦割り班ごとにゲームを考え,お互いに協力して楽しみ合うという児童会総務委員会の企画でした。
 ゲーム内容は,「障害物リレー」「30秒玉入れ」「文字探し」「ボウリング」「ボール送り」「積み木つみ」でした。
 子どもたちは,班ごとに協力をして,楽しく活動していました。1学期の最後に,班ごとのチームワークを深めるともに,楽しい思い出をつくることができました。

 
 


7月10日(月) 「夢・志講演会@」がありました。
 
当校では,キャリア教育の一環として,「夢・志講演会」を定期的に行っています。これは,夢や志をもって努力,活躍されている方からご講演していただくことで,子どもたちが憧れをもち,自分の夢や志について考える機会とすることをねらっています。
 今年度1回目として,ダンススタジオ「PAL」でインストラクターをされ,世界に活躍されている若林美津枝様をお呼びして,講演会を行いました。お話の他にも,創作ダンスも教えていただき,3〜6年生みんなで楽しく踊ることもできました。
 子どもたちの感想からは,「私も若林先生のように一つのことを粘り強くやってみたい。」「あきらめずにチャレンジしてみたい。」などの声が聞かれました。

 
 

Ryoutsuyosii Elementary School